さて、WordPressのオリジナルテーマが完成したところでエディタについて。

オリジナルのテーマが作れるということはHTML,CSSであれば問題なく使いこなせるという状態ではないでしょうか。

そうであればMacから投稿する場合は、MarsEditの利用をお勧めします。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥3,450

 

お勧めする理由は3つ!

  • 投稿のたびにWordPressの管理画面をいちいち開かなくてよい
  • プレビュー機能が便利
  • ショートカットを使いこなせるようになるとさらに便利

投稿のたびにWordPressの管理画面をいちいち開かなくてよい

投稿したいと思ったときに毎度、①ブラウザを開いて、②WordPressの管理画面にアクセスし、③「新規投稿」を選択、という操作が以外にめんどくさいです。

投稿画面が開くまでに時間がかかったりすることも多々あり、その間に熱が冷めてしまいそうですがMarsEditを使えばそんな心配もなくなります。

 

プレビュー機能が便利

これがお勧めする一番の理由。

MarsEditには記事を書きながら、それがどのように表示されるかをリアルタイムで確認出来るプレビュー機能があります。

プレビュー画面はHTML,CSSで自由にカスタマイズすることができるので、自分のブログのHTMLとCSSを利用すればつまり・・・

MarsEdit Preview

こういうことです!投稿後のイメージを投稿前にほぼそのままの形で確認できるのがいいですね!

ちなみにHTML, CSSがそれほど得意でなくても以下のサイトを参照すればプレビュー画面を自分の思うようにカスタマイズできそうです。

MarsEditのプレビュー画面に自分のブログ画面を完全に反映させる方法

 

ショートカットを使いこなせるようになるとさらに便利

ショートカットを登録しておくと、よくつかうダグをすぐによびだせるようになります。ここまでやると結構通になった気分にも浸れます。

設定方法は以下のサイトなどが参考になります。

[太]やらないと損するMarsEditでブログを書くのが超絶はかどる俺的カスタムマクロまとめ。

トラックバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です