さて、ゴールデンウィークはもう終わってしまいましたが、
ゴールデンウィーク中に前々からやってみようと思っていたiPhoneのアプリ開発に
着手し始めました。

で、開発するにあたっては、いろいろやらないといけないことがあるので
それらの手順をメモ書き程度にまとめることにします。


<必要なもの>
1.Mac
2.iPhone or iPod touch
3.10800円/年(個人で開発する場合)
4.少しばかりの英語力(私はありませんが。。。)
以上

<流れ>
1.以下サイトに登録する
  http://developer.apple.com/programs/register/

  このとき、日本語で登録したApple IDを使うと問題が起きるようなので、
  新たに英語で入力したアカウントを作成したほうが良いでしょう。

2.取得したアカウントでiPhone Dev Centerにログインして、
  iPhoneのSDKをダウンロードしてインストールする
  http://developer.apple.com/iphone/index.action

  この時点で、Mac上でのiPhoneエミュレーターによる開発は可能です。
  ただし、実機を用いて開発する場合には以降の手順が必要です。

3.以下サイトからiPhoneDeveloperProgramへ登録する
  http://developer.apple.com/iphone/program/start/enroll/

  一般ユーザ向けのスタンダードプログラムと、企業向けの
  エンタープライズプログラムがありますが個人で開発する場合は、
  スタンダード(\10,800/年)で良いでしょう。購入後App Storeで
  支払いを済ませます。

  ※Apple IDアカウントを日本語で登録していると、
   ここでエラーが発生するようで、エラーが発生した場合には
   Contact USへ問い合わせする必要があるようです。
   私は英語のアカウントを新たに取得したので特に問題は
   おきませんでした(^_^)v

  支払いを済ませると、注文確認メールが送られてきます。
  24時間以内に別途メールにて連絡がくるとのことですが、
  私の場合はG.W.中であったため3日ほど待たされました。。

  Apple Store(http://store.apple.com/jp/help/shipping_delivery)
  を調べると
  
  ・「24時間以内」について
    Apple Online Storeで販売している商品には、出荷予定日が
    「24時間以内」となっているものがあります。この商品はご注文が
    成立してから24時間以内(1営業日以内)に出荷することができます。
    この24時間はApple Online Storeの営業日内で計算されますので
    ご注意ください。

  とか書いてある。
  メールには24時間以内とかいてあるのに。。。
  きちんとメールに「1営業日以内」と書いてほしかった。

4.アクティベーションの実施
  送られてきたメールに「XXXX-XXXX-XXXX-XXXX」という感じの
  リンクがあるので、クリックする。

  本来ならこれでアクティベーション完了のはずなのですが、
  日本から登録した人はほとんどここでエラーとなるようです。
  もちろん、私もエラーになりました。
  仕方がないので同メールに記載されているContact usに「日本語で」
  アクティベーションでエラーが起きました~みたいな問い合わせを
  しました。すると、認証手続きを手動でおこなうので、アップルス
  トアの購入履歴の『ご請求、ご連絡先』と注文番号 (W+数字8桁)を
  連絡したくださいというメールが送られてきました。
  そのメールに情報記載し返信したところ、再度アクティベーション
  のリンクをクリックしてください、というメールが送られてきたので、
  その通りにしたところ無事アクティベーションが完了しました。

他にも以下の作業等が必要であったりもしますがとりあえずはここまで。
(というか、6,7はまだやってませんし…)

5.実機へのアプリ転送
6.EIN番号取得
7.アプリの公開

トラックバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です