はんだごてを握ってちょっとしたキットの電子工作をしてみて、


ギターのピックアップ交換ぐらいならできそうかもとひらめきました!


 


10数年ほど前に初めて買ったギターで今はあまり使わなくなっていたものが


あるのでそちらを改造することに。


 


善は急げということでこちらで電気部品をいろいろ、いやむしろすべて買いこみましたw


1個1000円以上するコンデンサや、結局使わなかったスイッチなんかもあります。。



 


ピックアップはこの本を買って音を聴き比べつつ以下の3つを選択しました。


 ・フロント:TOM ANDERSON SA1


 ・センター:SEYMOUR DUNCAN SSL-4 RW


 ・リア:SEYMOUR DUNCAN SH-5 Black


 


ちなみにセンターのピックアップは「RW」と記載されていますが、


リバースワイヤリング というものを選ぶ必要があることを知りました。


 


ギター裏のふたを開けた時の配線はこんな感じ



 


 


 


あとは初心者でもできる工具を使った簡単なお仕事ですw


 


 


 


電気部品を全部はずしてやりました。ネックもついでにはずしてます(^_^;)



 


はずした部品たち。



 


はんだ付けはここの「SSH リヤハムタップ 1V1T」の配線を見ながら行いました。


 


じゃーん!いきなり完成。(完成後写真撮り忘れ取り直すのめんどくさいw)



 


ボリュームノブもプラスチックのものからメタルチックなやつに変えてます。


 


安いギター使ってたうちはピックアップの音の違いなんてわからなかったけど、


今回つけた3つのピックアップはそれぞれ音が全然違います。


 


このギターまだまだ現役として使えそうな予感v(^_^)






トラックバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です