4つめのWLWのプラグインの紹介です。

Text Template

 

○概要

よく使う文章やHTMLを登録しておくことで、すぐに呼び出すことができるようになります。

 

 

○操作方法

1.「挿入」 – 「Text Template」を選択

無題画像_021613_062234_PM

 

2.「Add new Template」を選択

無題画像_021613_062851_PM

 

3.Title、Inserted HTMLに好きな文字を入力します。

カテゴリとアイコンの入力は任意ですが、後で探しやすくするために入力したほうがよいでしょう。

無題画像_021613_063716_PM

 

4.今回は以下のような感じでテンプレートを作成してみました。

2013-02-16_1835

 

5.OKを押すと「名前を付けて保存」の画面が表示されるので保存します。(保存先は特に問題なければデフォルトのままでよいでしょう)

すると以下の画面のように、作成したテンプレートが登録されています。テンプレートの作成方法は以上です。

2013-02-16_1841

 

6.登録したテンプレートを選択した状態でOKボタンを押します。はい、以下の文章が自動的に挿入されました。

 

これは「Text Template」のテストです。 ← この文章が自動で挿入されました。

 

 

登録方法・使い方ともに簡単ですね。

登録しておくと便利そうなテンプレートなどがあれば今後も紹介していきます。

トラックバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です