2013.04.25追記

3Dプリントのまとめページを作成しました。

 

最近3Dプリンタなど流行りつつありますが、私もクリス・アンダーソンのMAKERSを読んでから俄然興味がわいてきました。

 

CADの経験はないですが、CGソフト(Blenderなど)はお試し程度に使ったことがあるので、MAKERSで紹介されていたソフトウェア「Autodesk 123D」を使ってみることにしました。パソコンで設計したものがリアルの物になったらやはりうれしいですよね。

 

ということでまずは、インストールの方法の紹介です。

 

123Dとはソフト群の総称のようで、以下のようにいくつかのソフトがあります。

2013-02-19_2157

 

今回はとりあえず自分で一からモデリングできる「123D Design」を使ってみることにしました。

 

1.「123D Design」のサイトにアクセスします。

 

2.画面を下のほうにスクロールするとDownloadの項目があります。

2013-02-17_1533

各環境に合わせたものを選択します。実は私のPCはWindows8なので対象外なのですが、Windows7で動くのであれば動くであろうと思いPC64-bit版をダウンロードしました^^;(結論から言うとちゃんと動きました)

 

3.すると以下の画面が表示されました。どうやらダウンロードするためにはアカウントを作成しなければいけないようです。

2013-02-19_2206

 

4.「アカウントを作成」を選択します。入力する項目は以下の通りです(サイトトップは英語でしたが、日本語で表示されていますね)。

2013-02-19_2208

アカウントを登録するとダウンロードできます。なおファイルサイズが450Mほどあるのでそれなりに時間がかかると思います。

 

5.ダウンロードしたファイルを実行します。すると利用規約が表示されるので確認し「Accept & Install」を選択します。

2013-02-17_1602

 

6.以下の画面が表示されればインストール終了です。

2013-02-17_1609

 

7.「Launch 123D Design」を選択するとアプリケーションが起動します!

2013-02-17_1610_001

 

インストール編は以上です。今後操作方法についても紹介していきたいと思います。

トラックバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です